トンカツはダイエット中に食べてもいい!大切なのはその食べ方!!

ダイエット中、街中には誘惑がいっぱいです。

スーパー、コンビニ、お惣菜屋さん、その他諸々・・・。ダイエット中はどの食材が良くてどの食材がダメなのか、その見極めに余念がないことと思います。どれが味方で、どれが敵なのか―――、そんな猜疑心を抱きながら送る日々というのは、どうしても疲れてしまいますよね。

我慢しすぎるのは身体によくない、でもある程度我慢をしなければダイエットは出来ない、そんな二律背反を我々は常に抱えていると言って良いでしょう。

でも、敵だと思っていた、食べてはいけないと思っていた食材が、実は食べても大丈夫なものだとわかったら・・・?

今回はそんな食事の筆頭であろう揚げもの、そしてその頂点に君臨するといっても過言ではないとんかつが、実はダイエット中に食べてもいいものであることをお伝えします!!

 

○大切なのはその食べ方

小さい頃、言われたことはないでしょうか。

ご飯はよく噛んで食べましょうね、と。

それは小さい頃だけでなく、大人になっても、むしろ生きていく内はずっと守り続けたいことです。

何故なら、物をよく噛むことによって、噛む=筋肉運動が発生します。噛むことによってエネルギーの消費量が増えるというわけなのです。

では、それを念頭に置いて、いざ念願のとんかつへ!

 

 

食べる前にまずスープやサラダ、コーヒーや緑茶などを摂取しておきましょう。ある程度お腹を満たしておくのです。

そしていざ肝心のとんかつ!・・・の横に、必ずと言っていいほどついている千切りキャベツ。実はこの千切りキャベツこそが、ダイエット中にとんかつを食べる上で非常に重要な役割を果たします。

キャベツには血糖値をゆるやかにする食物繊維と、タンパク質の代謝に重要なビタミンCが含まれています。これがダイエットにも効果的!このキャベツととんかつを一緒に食べることで、とんかつの高カロリーを相殺してしまおう、というわけなのですね。

とんかつ自体にもタンパク質やビタミンB1が含まれていて美容にいいので、決してとんかつ=高カロリー=悪、というわけでもないのがポイントです。

 

見方や食べ方を変えると実はダイエット中でも食べられる食材、というのは結構いっぱいあったりします。ずっと我慢してたあの食材が、実はダイエット中に食べられる食材だったりするかもしれません。

大好きを諦めずに、いざ理想の身体作りへ!

この記事を書いた人

Black-pepper
Black-pepper
過去に1年間で-15kgのダイエットに成功しました
その時の経験を生かして皆さんのダイエットをお手伝いできたらと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

"
"